イトオテルミー

 

 

 イトオテルミーとは?rain

facilities-img0111

 私たちのこころとからだに、生まれながらにして備わっている、健康を回復させる力、”自然治癒力”を最大限に引き出すための温熱刺激療法です。
 心と身体の双方に働きかけ、今一番ケアを必要としているところに、あなた自身のこころとからだがテルミーのぬくもりと刺激を効果的に使い、癒していきます。 自覚している症状をただ軽減することだけでは終わりません。

 テルミーはあなたが自分のこころとからだを信頼し、”生きる力”を輝かせていく手助けとなります。 数種類の植物性物質からできている、テルミー線(見た目はお香・線香のようなもの)に火をつけ、2本の金属管に入れて、全身を摩擦したり、圧を加えて全身を刺激し、熱を入れていく方法です。 お灸とは違います。鍼でもありません。マッサージとも違います。

 

効果・効能
 疲労回復、血行をよくする、筋肉のこりをほぐす、筋肉の疲れをとる、神経痛、筋肉痛の痛みの緩解、胃腸の働きを活発にする。

特徴
* テルミーのぬくもりは、優しくおだやかです。
* こどもからお年寄りまで、家庭で簡単にかけ合いができ、自分自身でもかけられます。
* 副作用がなく、医薬品との併用も差し支えありません。

 

テルミーで使用する器具について

冷温器とテルミー線

facilities-img01111 facilities-img01112 イトオテルミーで最も基本となる器具がこの冷温器とテルミー線です。 冷温器は万年筆大のパイプ状の外管と、テルミー線を装着する内管で出来ていて、この内管にテルミー線をはめ込んで点火し、外管をかぶせます。テルミー線はモグサを含む数種類の植物成分で出来ていて、直径約4mm、長さ約8cmの太い線香状のもので独特の香りがあります。冷温器は医療器具(承認番号:20600 BZZ00243)として承認されており、通常2本を一体として使います。 この冷温器という名称ですが、二本の温かい管と、その間にできる冷えた温度の空間で刺激を与えるところから名付けられました。これはテルミーが単に温めるだけの療法ではなく、温熱と冷気による刺激療法でもあるからです。

テルミースコープ

facilities-img011111 テルミースコープは、冷温器で直接で刺激できない場合(火傷や湿疹) や、一気に熱を入れたい時、また背中など一人でテルミーする際手が届かない場所を炙る時に使用します。テルミースコープを使った場合、冷温器よりも広い範囲を短時間でテルミーすることができます。また、冷温器がくすぐったい人(稀にいます)や、直接冷温器で摩擦できない場所にも適しています。

燻蒸台

ee 燻蒸はテルミー線の煙を下半身から直接燻す方法です。専用の燻蒸台に座り、テルミー線に点火して多量の煙と熱を身体に入れていきます。韓国のヨモギ蒸しに似た感じの治療法です。 効果としては、直接子宮や腸などの内蔵から熱が入るので、身体の芯から暖めることが出来ます。痔や痔瘻などでお悩みの方にも有効です。また妊婦さん(産月に入った方)が燻蒸すると子宮口が柔らかくなるので、出産時に効果的ですし、産後の戻りが早いといわれています。

 

 

このような症状にお悩みの方にお勧めします

 症状 具体例 
 アレルギーの症状  アトピー、花粉症、ぜん息
 女性の症状  生理不順、更年期障害、不妊、妊娠中の方、産後のトラブル、乳腺炎
 心が関係する症状  うつ、不安、イライラ、食欲不振、不眠
 全身の症状  インフルエンザ、肺炎、風邪、発熱、微熱の継続、疲労感、倦怠感 、冷え、むくみ、二日酔い
 頭/顔の症状  頭痛、目の疲れ、鼻づまり、耳の痛み、 歯の痛み、唇の荒れ
 喉/胸の症状  咳、喉の痛み、胸の痛み
 臓器の症状  高血圧、糖尿病、むくみ、胃もたれ、便秘、上下腹部の痛み、下痢、肛門の痛み
 首/肩/腰の症状  ぎっくり腰、腰痛、肩こり、関節痛、リウマチ、首の痛み
 手足の症状  股関節・膝の痛み、腕や手足のしびれ、肘・手首の痛み
 皮膚の症状  蕁麻疹、手湿疹、皮膚のかゆみ、湿疹、ふきでもの、白癬菌による疾患(水虫、ガンジダ等)
 外傷  打撲、捻挫、骨折、火傷、擦り傷、切り傷
 その他  赤ちゃんの夜泣き、反り返りなどの不快症状、母と子のこころとからだの問題

※テルミー療法は基本的には一度の治療で完治するものでなく、継続していくことによって効果が得られます。ご家庭でもお使いいただくことで、自然治癒力をより高めていけます。
※イトオテルミーの効果は症状・状況により個人差がございます。テルミー療法を過信しすぎず、医療の適期を失わないことが大切です。症状の継続または増強が見られた場合には、すぐに医師の診察を受けましょう。詳しくはお気軽にご相談ください。

詳しくはイトオテルミー親友会オフィシャルウェブサイトも併せてご覧下さい。

 

 

 料金案内rain

 誰でも安全に簡単に使えて、副作用もなく、薬と併用しても問題がない、それが「温熱刺激療法イトオテルミー」です。

料金
大人テルミー:4,500円~
こどもテルミー:3,500円~
べびぃテルミー:3,000円~
燻蒸:1回1,500円~ チケットあり(5回6,500円 10回12,500円)
(燻蒸はテルミー線の料金として頂きます。)

 

 ご家庭でもぜひお使いください。 イトオテルミー療法は継続していくことで、自然治癒力をより高めていきます。 家族での毎日のテルミーはからだの回復だけでなく、こころのコミュニケーションにもなります。副作用がなく、医薬品との併用も差し支えないので子どもからお年寄りまで安心してかけることができます。使い方も簡単、安全です。なにより、急な発熱、赤ちゃんの夜泣き、けがや火傷など、いますぐ必要な時に使うことができます。ご家庭で使えるようになるまで責任を持ってご指導させていただきます。

イトオテルミー療法はもともと家庭で自分や家族の健康維持ができるようにと考えだされました。 慢性的な肩こり、生理痛、頭痛、腰痛、だるさなどの症状は、毎日テルミーを続けることが最も効果的な治療方法です。
●ご家庭にテルミーがあれば、他にも風邪のひき始めや擦傷や打ち身、ねん挫、火傷などのちょっとした怪我にも手軽に対処できます。
●第三者へ治療をするには療術の資格が必要ですが、自分、家族にテルミーをするのには特に資格は必要ありません。使い方の練習をすれば誰でもできます。

 

詳しくはこちら オフィシャルサイトをご覧ください。
まずは、実際体験していただくのが一番だと思います。

 

山梨県にて使用したい場合は…
ご予約・お問い合わせはこちらから

 

rain